糖尿病患者・糖尿病予備軍の病気改善法

xf0635075764w

「糖尿病」とは、血糖値が高くなる病気のことです。いわば、上手に体内のブドウ糖を取り入れられない状態のことです。こちらの病気になると、ブドウ糖がエネルギーを必要としている細胞の中に運ばれなくなり、血液の中にあふれてしまいます。そして、この病気は4つに分かれ、1型・2型、遺伝的なもの、妊娠時に現れるものがあります。

 

治療法には、食事療法・運動療法・薬物療法があります。一般的に肥満の方が多く、暴飲暴食で更に進行させてしまうので、注意が必要です。食事ではなんと言っても、糖分の過剰摂取は避けなければいけません。専門医から指導指導された通りにカロリーを守ることが重要です。食事での療法の特徴は、単に摂取カロリーを減らすのだけではなく、栄養バランスを十分に考える必要があります。体内がバランスのよい状態を保つことで、病状は安定してきます。その方だけではなく、家族の協力も大変重要となってきます。また、運動不足も関係があるので、適度な運動は予防や改善に必要です。薬物療法においても血糖値を下げる薬があるので、数値の高い方は、栄養や運動と併用して行うと最も効果的です。

 

数値で高くて悩んでいる方、又予備軍になっている方は、生活習慣を見直すなどまずは、身近なことから始めることが大切です。