誰でも油断すると引く風邪の予防法

af9940102835w

誰でも油断するとすぐになる病気は風邪です。気温の差が激しくなる季節の変わり目、そしてインフルエンザにも感染する冬など、1年中風邪を引く可能性があります。

 

そこで風邪を引かない1番の予防法は、手洗いうがいをこまめに行ことを心がけることが大切です。風邪菌は人から人へと移るので誰が触ったかわからない、電車のつり革や、商業施設、レストランの扉といったようなものを手で触ることで感染することもあります。ですので、風邪菌をもらわないようにすることが風邪予防になります。

 

また、休養と栄養を十分にとることも風邪予防に繋がります。疲れが溜まっていたり、寝不足が続いていると風邪菌をもらいやすくなります。また、不規則な食生活をしていても身体に必要な栄養分不足でも風邪菌をもらってしまいます。つまり、身体が弱っていると風邪になりやすいのです。常に十分な休養と、風邪菌やインフルエンザ等のウイルスへの抵抗力を高めるビタミンA・ビタミンCを摂取することを心がけましょう。

 

風邪を引かないためには風邪菌やウイルスに感染しないように、日々の生活を見直すことが大切です。