知っておくと為になる二日酔い予防

af9920043934w

お酒を呑む事は好きでも、二日酔いに悩まされてしまうという人は少なくありません。翌日にも酔いが残る状態に悩まされたくないと考えたら、呑んだ後に対策をするのではなく、呑む前に対策をしておく事がお勧めです。

 

呑む前にしておく対策として、牛乳を飲むという方法が有名ですが、牛乳を飲んでも大きな効果は期待できません。牛乳よりも、脂肪分が高いくるみやマカデミアナッツ等を少し食べておく方が効果を期待しやすい状態となります。翌日に飲むと良いとされるしじみ汁は、日常的に飲んでおく方が高い効果を期待する事が出来ます。

 

しじみは肝機能を高める働きがあり、日常的にしじみ汁を飲むようにしておくと、肝機能が高まり、アルコールを摂取した時に、しっかりと分解しやすい状態を作る事が出来ます。ですから、翌日よりも、日常的に飲み、強い肝臓を作っておく事がお勧めです。

 

更に、注意をしておきたいのが空腹です。空腹状態で一気にアルコールを摂取すると酔いやすい状態になる為、空腹状態で一気に呑まないように心がける事も、悪酔いや、翌日に酔いが残りやすい状態になる事の予防へと繋がります。お酒に弱い人の場合、呑む前に少し食べる事を心がけておく事も大切です。